すでにカードローンでお金を借りている方でも、もう1件新規に借りられたらと思うこともあるでしょう。しかし、すでにお金を借りていると「他社に申し込んでも断られるだけじゃないの?」と感じるのも当然です。ところが、2件目ならわりと簡単に借りられることがあります。

意外とお金を借りられることが多い

カードローンの審査では、消費者金融でも銀行でも他社からの借入件数が非常に重視されます。もちろんすでに借入中の人ほど審査は慎重になるでしょう。しかし、2件目、3件目なら比較的スムーズに借りられる可能性が高いです。4件目も審査を通過する可能性はあるでしょう。ただ、5件目となると相当難しくなります。そんなにカードローンを利用していてさらに借りたいとは、よほどお金に困っていると捉えられても仕方ありません。ただ、5件以上の借入が絶対に不可能というわけではないようです。もっとも借入の上限はかなり低くなってしまいますが、借入件数だけが審査を左右するわけではありません。

虚偽の内容でカードローンに申し込んではいけない

いくら可能といってもすでに他社から借入がある場合は、審査は慎重にならざるを得ません。返してくれる当てのない人にお金を貸していたら貸金業者の商売は成り立たないからです。すでに2件、3件と借入がある人は、業者の受ける心証が悪くなるのも仕方ないでしょう。だからといって、借入件数ゼロと嘘をついて申し込むのだけはやめてください。信用情報機関のデータと照らせば本当か嘘かすぐにわかります。嘘をついて申し込んだことがわかったら、それこそ心証が極めて悪くなり、審査に通らなくなる可能性も高くなるでしょう。

メニュー